2014年03月17日

ケーブルテレビとau byKDDIのタック

※一部加筆しました。(2014年5月8日)
※10万台タブレット無料のほか、
 そのほかのキャンペーンも継続
 のようです。
 詳しくは J:COMホームページで


「歩いて得を得るブログ」メソです。

調べ物のひとつに、
「J:COM」がありました。

すでにJ:COMとの契約は完了して、
楽しく映像ライフを満喫していると
思います。

いや、
満喫100%ではないのだが。。。

それは、
あとあとまとめて連載にして
書いていこうと思います。

今日はJ:COMについて、
思ったことをつらつら書きます。


以前から友人に、
「J:COM」を契約したいから
調べてくれと言われました。

J:COMとauは随分と
繋がっているものだと
テレビCMを見て思っていました。


J:COMテレビCM 「リボン」編

私はケーブルテレビには
疎い人間ですが、

何年か前からauというか、
KDDIがJ:COMの株主なのですね。

◎auスマートバリューとケーブルテレビ
auのスマホかタブレットの利用と
自宅のインターネットや電話回線を
契約していれば、

auの利用料金から、
2年間1,410円/月(税抜)を
割引するというものです。

少し要約してしまえば
スマホやタブレットだけでなくて、
自宅のインターネット、電話もですね、
auにしてくれれば、

契約している、
スマホやタブレットの利用料金を、
2年間1,410円/月(税抜)を値引くし、
2年以降も980円/月(5%税込時)も
永年に値引くから入ってよ!

というプランです。

そこまでは知っていたのですが、

ケーブルテレビに加入してても、
このサービスがプランによって、
受けられます。

ケーブルテレビ会社によって、
「auスマートバリュー」適用
プランが違いますので、

実際に加入、これから加入の方は
契約するケーブルテレビ会社の
ホームページを見ておくといいです。

詳しくは こちら


◎J:COM新規加入のキャンペーン
2014年5月6日まで、
5月31日までになっているようです。
知りたい方はJ:COMまで。


キャンペーンを実施していますね。

工事費や設置費用は無料で、
新規事務手数料2,000円/月(税抜)が
かかるのみですが、

契約プランにもよりますが、
いずれも2年間契約をするプラン
となるようです。

2年間未満で解約の場合の、
違約金としてプランにもよりますが、
15,000円から20,000円くらいとなり、

プラン変更にも、
手数料がかかったり、
一回解約扱いになって、
上記費用がかかる場合もあります。

慎重にプランを選定したり、
どう転んでもいいように思案しないと
いけないなと思ったところです。

タブレット10万人キャンペーンを
実施していますね。


◎編集後記
auは売上げが良いと聞きましたが、
そうなのでしょうか?

話は戻って、
LTE繋がるのが当たり前、

スマートバリューと
ケーブルテレビとのタックには、
すこしびっくりしています。

もう「わかっているよ」という方も
いらっしゃると思いますが、

私にとってあまり縁のない、
ケーブルテレビというジャンル
だったので、

今回調べてみて、
「へぇ〜」と思いました。

ちなみに、
契約者である友人は、
auではないので、

「auスマートバリュー」適用の
恩恵はありません。。

以前、auではありませんが、
willcomとJ:COMがタックを組んで、
プランを出していましたね。

どんなプランか忘れましたが、
これよりは魅力的ではなかった
気がします。


それにしても、
4月から消費税が増税になるので、
税抜きなのか税込みなのか、
少しややこしい時期でもあります。

税込価格必須だったのですが、
4月からは税抜き表記でもよいので、
より慎重になるところです。


◎加筆ついでに追記
電話もNTTからJ:COM電話に
変更をしました。

よく家電量販店では、
フレッツ光に加入すると、
40,000〜60,000くらいの
何がしらのキャシュバック
の記載を目にされていると
思いますが、

このように、他社へ移行すると、
1年以上置いてから出ないと、
キャッシュバックの恩恵に
預かれないと言う話です。

日々変わるキャンペーン
条件のひとつでしょうから、

気になった方は、
問い合わせてみると
いいと思います。

ついでに電話番号を
移行する場合には電話加入権が
ないとキャッシュバックが
受けられないことがあります。

「電話加入権の証書?
 どこに行ったかしら?」
という方にもお知らせすると、

無くても、NTTやJ:COMなどの
通信会社で調べて移行できます
から、心配は要りませんが、

ここ15年以上前から、
電話加入権が無くても加入電話が
引ける時代になりましたから、

不安、どうだったけ?という方は、
事前に調べてもらうほうが、
トラブルもなく良いと思います。

あと、最後に。。
J:COMやほかの通信会社に
家の電話、加入電話を移行すると、
毎年送られてくる「電話帳」、
ハローページなどは送られてきません。

必要な場合の入手方法ですが、
1,200円くらいで入手できると聞きました。


posted by 得郎 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーブルテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。